スムーズに家事を進めよう

>

下処理の手間を削減しよう

野菜の下処理の手間

時間がある時に、野菜の皮を剥いて食べやすい大きさにカットしておくのが良い方法です。
それを解凍しておけば、使いたい時にすぐ料理できるので便利です。
特に朝は時間がないので、下処理の時間がもったいないです。
根菜は火が通りにくいので、電子レンジで温めて火が通っている状態で冷凍するのがおすすめです。

スーパーに行くと、冷凍されている状態で野菜が販売されています。
毎日忙しい人は、まとめて下処理をする時間を確保できないかもしれませんね。
それなら面慮しないで冷凍野菜を使ってください。
収穫してから、すばやく下処理をされて冷凍されています。
ですから新鮮な状態を維持されていますし、栄養も豊富に含まれているので料理に使ってください。

すばやくお弁当を作ろう

毎日、お弁当を作っている人がいると思います。
最初からおかずを作っていると、時間が掛かるのでおすすめできません。
冷凍食品を使うのが、賢い方法です。
市販されているお弁当の冷凍食品は、いくつかの惣菜が小分けになっているので、解凍してお弁当箱に入れるだけで大丈夫です。
時間があれば、自分で好きな作り置きおかずを用意してください。

作り置きのおかずがあれば、朝食に出すこともできます。
また冷凍されている状態のおかずを使うこと、調理器具も使いません。
つまり、洗い物の削減に効果的です。
洗い物がたくさんあると、後片づけの時間が長くなってしまいます。
極力お皿や、調理器具を使わないように朝食やお弁当の準備をしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る